スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

  • 2010.09.15 Wednesday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

更なる飛躍へ 〜ら・フェスタ2005〜

 こんばんわ。副会長です。

前回の更新から5日も経ってしまいました。

更新を待ち望んでおられる方もいらっしゃるというのに、すみません。


さて、先日、物販出店者の説明会と定例の幹事会がありました。

その模様は後ほど、teraさんがしてくれるでしょう♪


で、ら・フェスタのポスターができました。

詳しくは釧路ラーメン麺遊会のHPでご確認ください。



さてさて、久留米のラーメンフェスタに圧倒され、釧路でも

ラーメンを軸とした街づくりを決意した彼は2005年、

描いていた壮大な夢を実現いたします。



では、第6回をお楽しみください。




記  2006年05月05日

構想から3年。準備に1年以上をかけ、

関係機関、諸団体の理解を得て、

いよいよ「ら・フェスタ2005」が開催されることとなります。



「釧路ラーメンフェスティバル ら・フェスタ2005」。



これをご覧の皆さんの中にもご参加頂いた方いるかも知れませんが、

街の活性化への一助と、釧路ラーメンの更なる発展の為に、


ゞ路ラーメンを「食べる」 ◆ラーメンフェスティバル◆

釧路ラーメンを「考える」 ◆ラーメントークショー◆

6路ラーメンを「楽しむ」 ◆ステージイベント◆


の3つの事業を柱に、2005年10月1〜2日の2日間に渡り、

釧路フィッシャーマンズワーフMOOエプロンで

開催した大規模ラーメンイベントです。




出店数は、地元店のべ14店と招待店としてお世話になった


久留米「大砲ラーメン」、

函館「マメさん」、

そして東京「でびっと」

の3店、

計17店舗により開催され、

2日間のラーメン提供数は約15,000食、来場者数は27,000人。



そして参加したボランティアスタッフ数

のべ200人以上と、「釧路ラーメン」をPRするには

十分すぎるほどの効果があったと考えます。




今回初試みとして、釧路公立大学小磯教授のご協力により、

イベント開催経済効果を発表しました。


つまりこのイベント開催したことによる地域経済への

波及効果はどの位あるのか調べました。

今回のら・フェスタの総事業費が約1,000万円に対して、

その効果はなんと約7,000万!。


よくある他のイベントでの主催者発表の数字とは違い、

来場者にアンケートを取りその集計を行って出した数字なので

かなり信頼性のある数字だと思います。



また、来場者数の約8割が釧路地域の人々で、

その中で僕たちの活動に理解を示している方が9割と、

いかに「釧路ラーメン」が地域に愛されているかが形となって現れました。



今でも、来年はないの?。と色々聞かれますが、本当にないです(笑)。


まずこのイベントは、この数年間の集大成として開催したこと。

そして不可能を可能するモチベーションは

とても継続出来るものではありません。


1度きりだからこそ価値があると思いますし、その役割も果たしたと考えます。



ただ、これからも「釧路ラーメン」をテーマにした活動はこれからも続きます。
 
また違った形で皆さんととも歩んでいきたいと思ってます!。


〜つづく〜



5日も更新しないで
なにが北海道ランキング1位だ!
ふざけるな!!
とお思いの方はクリック(笑)
にほんブログ村 地域生活(街) 北海道ブログ 釧路情報へ

↑ホント、すいません(泣)




釧路ブログ100 beta

スポンサーサイト

  • 2010.09.15 Wednesday
  • -
  • 23:35
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする








   
この記事のトラックバックURL
トラックバック

PR

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< January 2018 >>

カウントダウン

2009ら・フェスタ24hS2フォト

カウンタ

開催場所

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM